福岡脱毛.net
HOME>医療レーザー脱毛

医療レーザー脱毛

レーザー脱毛って何?
毛に含まれるメラニンのみに作用するレーザー波を照射することで、皮膚を傷めることなく、毛根のみを破壊し半永久的に脱毛します。
レーザー脱毛は6週間〜8週間おきに行い、通常6~8回()の治療で全体の脱毛が完了します。
※終了回数は、毛の太さ、皮膚の色の違いにより、個人差があり、9回以上の照射が必要なこともあります。
脱毛の基本方針

当クリニックレーザー脱毛に際し、以下の4点に配慮しております。

1.医師が責任を持って治療します

皮膚科専門医がカウンセリングを行い、治療計画を立てて責任もって治療します。
万が一、レーザー脱毛後に皮膚トラブルが起こっても、迅速・的確に対応いたします。

2.安全なレーザー機器を使用します

FDA(米国安全基準)を満たした、最新の医療レーザー脱毛機器を使用しています。
※米国キャンデラ社・GentieMAX,アレキサンドライトレーザ,ジェントレーズプロを使用しています。

3.疼痛の軽減をはかります

クリニックで使用するレーザー脱毛機器は優れた冷却装置を持ち、疼痛を緩和し最小限にします。
また、強力な表面麻酔剤を使用することも可能です。

4.女性の看護師が施術を行います

施術に関しては、経験豊富な女性看護師が担当しますので、安心して治療が受けられます。

レーザー治療の流れ

1.カウンセリング

皮膚科専門医が体調や肌状態のチェック(湿疹やアトピー性皮膚炎等お肌がデリケートな方でもレーザーを照射できるかどうかの確認)を行い、みなさまの疑問点にお応えします。
その後、看護師からレーザー脱毛の仕組み、効果、注意点、レーザー脱毛後のケアのしかた、日常生活上の注意点をご説明いたします。

2.診察と治療計画

カウンセリングを行った後、脱毛を希望される部位の肌の状態をチェックします。
体毛の太さ、色、密度、範囲、日焼け・色素沈着の有無、ほくろの位置を確認し、脱毛計画を立てます。

3.テスト照射(※)

肌のコンディションの状態がよくなかったり、照射部位の色素沈着がある場合には安全な照射出力を決定するために数ショットのみのテスト照射を行います。
※肌の状態に問題なければ省略します。

4.本照射

5.照射後のケア

炎症がある場合は冷却し、軟膏を塗布します。

エステ脱毛との違い
天神、博多、久留米の3クリニックでは医師がカウンセリングの際に(部位によっては施術前に)、肌の色、毛の太さを診察し、治療計画を立てます。
使用するレーザー機器は、FDA(米国安全基準)を満たした信頼性の高い米国キャンデラ社のアレキサンドライトレーザー・ジェントルレースプロ、GentleMAXです。
費用はエステティックサロンでの脱毛に比べると、若干高くなりますが、この差額は安全のコストとお考えください。
それは、エステで使用する安全基準のない安価な光脱毛装置では、脱毛効果を出そうと出力を上げると、やけどが起こったり、毛穴に一致した色素沈着が出現して消えなくなることがあるということです。一方、クリニックで使用する安全基準を満たしたレーザーでは、このようなトラブルは極めてまれです。万が一、このようなことが起こっても、クリニックですので迅速に治療することが可能です。
また、エステでは医療資格のない人が施術を行うので、熱傷が起こっていても、そのことすらわからずに脱毛が継続されて放置されている場合があります。クリニックでは、医師、看護師が治療計画や施術を行うので、そのようなことはありません。
使用するレーザー脱毛機
当院で使用するレーザーは、世界で最も技術力が高い米国キャンデラ社・ジェントルレースとアレキサンドライトレーザー、GentleMAXです。


ジェントルレース

痛みが最も少なく、効果の高いアレキサンドライトレーザー脱毛装置。
照射毎に冷却ガスを皮膚の表面に噴射し冷却保護します。
よって、他のレーザー脱毛機器に比べ、痛みは最小で、ほとんど痛みはありません※。
痛みは輪ゴムで弾いたような感覚です。
通常の脱毛はジェントルレースで行います。
※ただし、毛の密度、太さなどの違いで個人差があります。


アレキサンドライトレーザー

アレキサンドライトという宝石を用い、黒い色素(メラニン)に反応させます。
光線はメラニンに吸収され、メラニンを破壊します。
また、レーザー照射の際には皮膚を保護する冷却ガスをあて、皮膚表面を守ります。皮膚の表面には傷を残さず、脱毛やシミ除去といった治療を安全に行うことができます。

GentlMAX

アレキサンドライトレーザーとYAGレーザーの異なる2種類の波長を出すことができるため、毛や肌質に対応した施術を行うことが可能です。また毛細血管にも作用する為、赤ら顔の改善や毛細血管拡張にも効果的です。たるみや、お肌も引き締めも行います。
ご注意いただきたい点
  • すべて予約優先です。
    事前に窓口あるいはお電話でご予約ください。
 
 
  • カウンセリング料金は無料です。
 
  • 事前にご自宅で脱毛部位の剃毛を行った後、ご来院ください。
    剃毛が難しい部位(うなじ、背中等)や毛が残っている場合はクリニックでも剃毛することができます。
 
  • キャンセルされる場合は前日まで(前日が休診日は前々日まで)にご連絡ください。
    当日のキャンセルでは、他の患者様のご迷惑となりますのでご遠慮ください。
    また、メールでのキャンセルは受け付けておりません。
 
  • 予約時間を過ぎてのご来院は、次の方のご迷惑になるので施術を中断させていただく場合がございます。ご予約時にお取りいただいた時間内で出来る範囲の施術をさせていただきますので、施術が途中の場合でも中断させていただきます。
 
  • 脱毛後の炎症予防に、弱いステロイド外用剤を処方いたします。
    お薬代は来院ご希望のクリニックにてお問い合わせください。
レーザー脱毛Q&A

Q:レーザー脱毛は痛くないですか?

A:当院で使用するレーザーは、世界で最も技術力が高い米国キャンデラ社製です。
照射毎に冷却ガスを皮膚の表面に噴射し冷却保護します。
よって、他のレーザー脱毛機器に比べ、痛みは最小で、ほとんど痛みはありません。
痛みは輪ゴムで弾いたような感覚です。
※ただし、毛の密度、太さなどの違いで個人差があります。

Q:どのくらいで結果がでますか?

A:6週間〜8週間程間隔をあけ、6-8回のレーザー照射が必要で、1年から1年半程度の期間を要します。※個人差があります。

Q:全身的な影響はありませんか?

A:レーザーの光は可視光線の波長の一部(755nm)を増幅したもので、皮膚では表面からわずか2-3mmの深さにしか到達しません。
よって全身への影響は全くありません。
もちろん皮膚自体への悪影響もありません。

Q:また生えることはありませんか?

A:レーザー照射は毛根を熱で壊すので、一度脱毛された毛は永久に生えることはありません。しかし、毛の中にはもともと高熱に強い細胞を持つものが ごくわずか(数%)あり、これらはレーザーがつくる熱から生き残ることがあります。このような毛があるので一部の毛が「また生えてくる」と感じられます。 このような毛に対してはレーザーの出力を上げ対応します。

Q:妊娠中は脱毛できますか?

A:レーザー脱毛機は高電圧で磁場を発生するので、妊娠中はご遠慮いただいております。出産後よりレーザー脱毛は可能となります。

Q:学割料金はありますか?

A:学生割り引き等は行っておりません。毎月お得なキャンペーンがありますのでご確認ください。

脱毛のお悩み・無料相談はこちら 0120-969-996 お気軽にどうぞ
お問い合わせ

0120-969-996

フォームでのお問い合わせ

ご質問等お気軽にご相談下さい。

短期間でツルツルになる秘密 今人気の医療レーザー 美容皮膚科とは? スタッフブログ 天神皮ふ科 新幹線ビル皮フ科 Shinkansen Bill Clinic 西鉄久留米駅徒歩0分 ひまわりクリニック 天神皮ふ科 Facebookページ 新幹線ビル皮フ科 Facebookページ
お問い合わせ

0120-969-996

フォームでのお問い合わせ

ご質問等お気軽にご相談下さい。